ヘリオケアは3種類!その違いと効能は?

日焼け止め効果のあるヘリオケアには種類があることを知っていましたか?どのような違いがあるのでしょうか? - ヘリオケアは3種類!その違いと効能は?

ヘリオケアは3種類!その違いと効能は?

htrshsヘリオケアはいま話題になっている飲み薬です。何に効果がある飲み薬なのかというと、飲む日焼け止めです。従来の日焼け止めといえば、塗るタイプが主流でしたが、塗る煩わしさからこれなら解放されそうですよね。詳しく見てみましょう。

ヘリオケアがあれば、飲むだけで日焼け知らず

ヘリオケは、塗る日焼け止めと言われている製品ですが、成分には何が入っているのでしょうか。種類は全部で3種類あります。ヘリオケアの主成分というのは、植物です。この植物は、100パーセント天然成分なのですが、日焼けをした際の赤みや、皮膚のダメージを減らすことができる効果を持っています。それ以外にもリコピンやルテイン、ビタミン各種CやE、D、ベータカロテンといった抗酸化成分が豊富に含まれていると言えるでしょう。ヘリオケアは天然の成分だけで作っているので科学製品は一切使われていないことが特徴です。主成分はフレンプロックという成分なのですが、これはアメリカ、ヨーロッパではある意味お馴染みの成分でもあります。どのようなことで使用されているのかといえば、ヨーロッパではアトピーの治療や白斑の治療として使われているのです。だいたい今から25年以上前から使われるようになりました。天然の成分ということで副作用が一切ないという特徴があります。

副作用はほとんどない天然の成分です

副作用はほとんどないという安心の成分なのですが、4歳未満の子供、妊婦さんは飲めませんので、その点は注意しておきましょう。天然成分で安心して飲むことができると言われているのですが、実際含まれている量、成分によってヘリオケには3種類、種類がありますので、どれを選ぶのか内容をよく確認した上で検討してみてください。

rgerarhts

ヘリオケアの三種類の特徴は?

ヘリオケアの三種類の特徴ですが、まずオーラル。こちらは配合量が240mgと一番少ないのが特徴です。ベータカロテン、グリーンティーエクストラクトが入っています。オーラル以外の二種類と比べると配合量は少ないことが一番の特徴です。紫外線の少ない時期に使用するのがピッタリです。紫外線の少ない時期といえば、例えば秋や冬ですが、この実機にはオーラルを選ぶといいでしょう。一番一般的でスタンダードな種類となります。そして次にウルトラオーラルです。ウルトラと付いているだけにオーラルよりも上のランクであることはわかると思います。配合量は倍の480mg配合されています。ビタミンCとビタミンE,ルテイン、リコピンが含まれます。紫外線の量が特に多い春、夏に服用するのがぴったりです。ほかの二つとの違いはビタミンDが入っていないので、例えば他に日頃からビタミンDをサプリで補充しているのならいいのですが、摂取していない人は組み合わせると良いでしょう。そして最後の種類がウルトラDオーラルです。ウルトラDオーラルの配合量そのものはウルトラDと同じ480mgです。それ以外にビタミンC、ビタミンD、ルテイン、リコピンが入っています。ビタミンDは日に当たることで活性化されるビタミンですので、紫外線を予防することはつまり太陽の日を浴びないことになりますので、体内で活性されなくなってしまいます。活性されなくなると体の中で不足するので、ビタミンDが含まれているのは良いでしょう。これら3種類がありますので、ぜひチェックしておきましょう。

gegrag種類を検討するときは紫外線の量、つまり季節に合わせて選ぶといいでしょう。紫外線が多いときにはそれに対応できるものを選びたいですね。

ヘリオケアを購入してみませんか?

飲む日焼け止めヘリオケア http://www.isupplemt.com/woman/bihaku/heliocare_spr.html
└日焼けを予防するためにクリームのみを使用していませんか?今の時代はサプリメントで日焼けを予防できるって知っていましたか?気になる方はぜひ飲む日焼け止めヘリオケアを使用してみましょう!