ヘリオケアは3種類!その違いと効能は?

日焼け止め効果のあるヘリオケアには種類があることを知っていましたか?どのような違いがあるのでしょうか? - ヘリオケアオーラルの特徴について

ヘリオケアオーラルの特徴について

ヘリオケアは三種類ありますが一番スタンダートなタイプがヘリオケアオーラルとなります。オーラルと聞いてピンと来た人もいるかもしれませんが、口という意味がありますね。ヘリオケアは実は塗る日焼け止めのシリーズもあるので区別するためです。

ヘリオケアの主成分はフェーンブロック

ヘリオケアに含まれている主成分、それは天然のシダから抽出したフェーンブロックといわれる成分です。天然シダ植物のなかのポロポディウムという種類の中から抽出されています。日本ではあまり知られていないかもしれないのですが、アメリカでは特許も取得されており、アメリカでいう日本の厚生労働省のような存在であるFDAからも認可されている成分です。経口光防御剤という扱いを受けているのも特徴です。

スタンダードタイプに含まれる量は?

このスタンダードタイプに含まれている量、これは1錠につき240mgが含まれています。ヘリオケアオーラルの発売は60錠入って1つの瓶です。1日に1粒で良いですから、毎日飲み続けた場合には2か月はこの一瓶で持つ計算ですね。

偽物等もあるので購入する際は注意してください

ヘリオケアを選ぼうと思ってインターネットのショッピングサイト等で検索をしていると偽物の存在も目にすることがあります。デザインが全く違ったパッケージに入った偽物もあれば、偽物ではないのですが別の会社が出しているヘリオケアオーラルと同じ成分の物もあります。これから選ぶ際にはそういった別の製品も出回っているのだということも理解した上でネットで検索をしてみると安心して見つけることができるのではないでしょうか。同じ成分の別メーカーならいいですが、間違っても偽物だけは手に入れないようにしたいですね。

関連する記事