ヘリオケアは3種類!その違いと効能は?

日焼け止め効果のあるヘリオケアには種類があることを知っていましたか?どのような違いがあるのでしょうか? - ヘリオケアの三種類はどうやって選べばいいのか

ヘリオケアの三種類はどうやって選べばいいのか

ヘリオケアは三つの種類がありますが、これから飲もうと考えている人は何に基準を置いて選べばいいのかわかるでしょうか。間違った選び方をする人もいるので、ここではヘリオケアの使い分け、選び方の方法を見ていきましょう。

ヘリオケアの選び方は季節に合わせて選ぶ

ヘリオケアを選ぶ際に、自分が日焼けしやすい体質なのか、それとも日焼けしにくい体質なのか、それを考えて選ぶ人もいるのですが、実際はそのような選び方ではいけません。ヘリオケアは種類によって何が違っているかといえば、含有量です。主成分の含有量が違っているのです。飲む人が日焼けしやすいかどうか、その体質で選ぶのではなくて、紫外線の量で選ぶのが正解です。

紫外線の量が多いときにはどの種類を選ぶのがいい?

飲む人が日焼けしやすいからという理由で選ぶのではなくて、紫外線が多い時期にはこれ、少ない時期にはこれといったように、紫外線の量で選ぶことが重要です。一番スタンダードと言われるオーラルタイプ、これは紫外線が弱い時期に選ぶのが正解ですので、冬や秋等がいいでしょう。逆に春から夏にかけては紫外線がとても多い時期になりますので、この時期はヘリオケアウルトラオーラルまたは、ヘリオケアウルトラDオーラルを選ぶのが良いでしょう。

同じ季節でも天候に合わせて選んでも

例えば同じ季節であっても、曇りだからとか、天気が良すぎるから、海に行くからといった同じ季節でもその時の天候に合わせて選ぶということもできます。また、今日は日中は出かけないけれど朝だけだからといった紫外線の1日の量でも選ぶといいかもしれません。飲んでから30分程度で効果が現れてきますので、外出前に飲んでおけばその日の外出は安心でしょう。

関連する記事