ヘリオケアは3種類!その違いと効能は?

日焼け止め効果のあるヘリオケアには種類があることを知っていましたか?どのような違いがあるのでしょうか? - 天然の飲む日焼け止めヘリオケアについて

天然の飲む日焼け止めヘリオケアについて

ヘリオケアは天然由来成分なので、誰が飲んでも安心と言われています。日焼け止めをついうっかり塗り忘れてしまうこともありますが、これを使えば塗り忘れる心配もありません。天然由来の飲む日焼け止めサプリです。

誕生したのは2002年のことでした

ヘリオケアが誕生したのは2002年のことでした。飲む日焼け止めサプリとして誕生しました。主成分となっているのは、アメリカ、ヨーロッパでは使用の実績があり、既に数十年も使用していることがある歴史がある天然のシダから抽出しているフェーンブロックです。天然のシダから日焼け止めの成分となる主成分が取れているのです。ハーバード大学の博士が12年も研究に研究を重ねてこのヘリオケアの製品化が実現しました。既にこの博士はお亡くなりになっているのですが、その後もフェーンブロックを使った研究というのは進められていて皮膚学会ではまだ公表され続けています。

飲む日焼け止めは既にアメリカ等では知られている

日本では日焼け止めといえば塗るということしかイメージがない人も多いでしょう。日焼けをした肌を沈静化させる、黒くならないようにメラニンを防ぐためのサプリメント等はあったとしても、これまでに日焼けそのものを飲んで防ぐというサプリメントはなかったのです。画期的な日焼け止めサプリメントが日本にも入ってきたと言えるでしょう。日本では医薬品扱いになっていて医師が処方すれば飲める薬はありました。このような処方までして日焼け止めを手に入れる人はあまりいなかったのでそれほど飲む日焼け止めは浸透していませんでした。

テレビで放送されたことで

それが2013年に人気のテレビ番組で取り上げられたことをきかっけにして、ヘリオケアはすぐに広まりいまに至っています。

関連する記事